東京のモニター歯科

インビザの変化を感じ始めた記録

歯科矯正を始めて一年後の写真

最初の半年ぐらい

マウスピース矯正には動く順番があって、僕の場合は

  1. 下の右奥歯
  2. 上の右奥歯
  3. 前歯

という順番で動くスケジュール。

なので、最初の半年ぐらいは、下の右奥歯はのみ動くので、全くもって変化が見えませんでした。

無理やり口をガッと引っ張ってようやく見えるぐらいです。

一年後

開始から1年がたった2018年4月時点では、79個中の58個目のアライナーになりました。

58個目のマウスピースの写真

矯正の期間としては、1年2か月がたちました。

残り20個なので、かなりゴールが近いと思いきや、一週間ごとに交換するので、20個となると20週間で5ヵ月。(※後に延長となるので残りの合計1年)

しかし、さすがにここまで来るとかなり変化が見え始めています。

実際にわかりやすい写真が撮れたのでご覧ください。

歯科矯正を始めて一年後の写真

これ、もちろん抜歯をしたわけではないですし、すきっぱだったわけではありません。

これほど大きなスキマができるほど歯が動いているのです。

こんな感じで徐々に歯が動いているのを実感しており、多少ないしは歯並びが綺麗になってるかもと感じております。

また変化が見えたら更新いたします。